忍者ブログ

流されずに流れる大陸放浪娘 ~極めてプライベートなOfficial Blog~
07 2017/08 1 2 3 4 56 7 8 9 10 11 1213 14 15 16 17 18 1920 21 22 23 24 25 2627 28 29 30 31 09
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[03/26 とと兄ちゃん]
[03/19 kuma]
[03/13 kuma]
[03/12 通りかかりの変な日本人(ー ー;)]
[03/11 通りかかりの変な日本人(ー ー;)]

08.17.22:27

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 08/17/22:27

12.16.18:51

火の鳥~敦煌からの離脱~


いい訳ですが、日本語版ブログにログイン出来ない日が続き、更新を怠りました。
いい訳ですが、日本語離れが2ヵ月半にも及ぶと、単語が出てこず、更新を怠りました。
いい訳ですが、風邪なんかもひきまして、更新を怠りました。
いい訳ですが、日本のニュースで最低気温マイナス6度!なんてのを目にして、マイナス18度の世界に居る自分に自分で切なくなり、更新する気を失くしました。

2a75eace.jpeg


























どんなに防寒した所で、寒いものは寒い。そりゃ風邪もひくさ。
現場のスタッフの80%は常に風邪気味、そんな敦煌の厳しい状況下での撮影も本日の朝を持って終了。ちなみに、武術班以外は既に無錫という次の撮影地に移動済み。予想通り、鈴木は置いていかれた訳で・・・・。

20091206037.jpg




















役者一人、孤独に戦い続けていたのです。
上の写真は血しぶき浴びた手のひら。ふと我に返り、自分の手をじっと見てみたら、言葉に出来ない感情が生まれました。本来、正常な人間が持ち合わせてはいけない部類の感情。

13.jpg




















さてさて、そんな撮影中の私を支えてくれる弟。鈴木、終に弟が出来ましたよ母!彼はカメラアシスタント。役者よりかっこいいのが姉としては自慢。ふふん。

9.jpg




















お次は信頼の置ける武術チームの一人サンマオ。刀さばきは彼が教えてくれます。おまえらは兄弟か?疑惑が持ち上がるほど、端から見ると似ているそうです。似てるかな?

12.jpg




















物凄く危険な技は、スタントの彼らが代わりに・・・誰が誰のスタントか見分けが付かない感じで・・・。

17.jpg




















先に言いますけど、茹でたまごみたいなのが鈴木ですから・・・。

16.jpg



















女性陣との絡みが極端に少ない鈴木ではありますが、皆さんとは仲良しです。たまに彼女たちのキラキラ鮮やかな衣装を羨ましげに眺める鎧の武将。それは鈴木。

あぁ、やっとこの地を離れる日が来ました。
砂漠からの離脱。
冷凍庫の世界からの解放。

本日(つまり17日)夜中の2時半の汽車です。
36時間の旅。
・・・。えっ?
昨日久しぶりに井上朋子嬢と電話でお話ししましてね、彼女は日本に帰るのに3時間の旅。
考えてみればおかしな話ですわ。国越えより長い中国国内移動。

では、次の撮影地に着いたらまた改めてブログ更新します・・・。
ホテル出発が22時半、今から敦煌のお偉いさん方との食事会。
無駄に忙しい。
今日は朝から、想定外の忙しさ。
そんな話も、又改めて・・・。
コメントへの返信、少々お待ちを!!!

皆さんお元気ですか?!(遅っ!笑)
PR

11.29.18:49

1秒後の幸福論。


eb8eff8c.jpeg



























消息を絶って久しい敦煌の鈴木です。皆様お元気でしょうか?
取り急ぎ辛うじてではありますがしぶとく生存している事をここに表明致します。
前回のブログから早幾幾幾・・・日、最近の鈴木はモンゴリアーヌなどとすっとぼけていたあの頃の余裕たっぷりの自分を冷静に見つめ直す暇も無く、マイナス20度の中、右手に日本刀、左手に燃え盛る松明を掲げ、草木も眠る丑三つ時だろうが誕生日だろうが関係なく、戦っていました。
撮影隊が2班に別れてからというもの、昼夜の別なく撮影続行。台詞のある部分を中心にとるA班、戦闘シーンを中心に撮るB班、主に鈴木の誕生日の前後一週間は何故か集中的にどちらの班も鈴木メイン。
撮影予定表にズラッと爽快に並ぶ自分の名前を見るにつけ、気が遠のく日々でした。
《11時メイク、12時から夜20時までA班、夕方18時から朝方7時半までB班。8時過ぎにホテルへ戻り9時就寝。再び11時よりメイク開始。》
このサイクルがきっちり10日間続行されたわけです。

20091117012.jpg




















誕生日に仕事があるって素敵なことじゃあないか!
と、手の届きそうなほど近くに見える星空を鼻水垂らしながら眺め、凍って通話も不可能な携帯を霜焼けあかぎれ刀傷で流血した汚い手のひらで握り締め、幸せを噛みしめてみた17日。
お祝いのメッセージを下さった皆様、ありがとうございました。
こうしてまたひとつ、こうしてまた一段と、強くなった鈴木です。

撮影で忙しい中、こっそりひっそりと迎えた誕生日ですが、あるカメラマンの方が私のブログを見て誕生日を知り、睡眠時間を削ってまで林檎を削って作ってくれた林檎ランプ。感動しました。2日程でこの林檎さんは見るも無残なお姿に変わり果ててしまいましたが、心身ともに凍えていた鈴木に暖かい何かを残してくれた事は確かです。有り難い心遣いに感謝です。
http://blog.sina.com.cn/s/blog_61dcad010100guz1.html
そしてこれは、台湾のお友達からのプレゼント。
麺ロードを見てくれてからずっと鈴木を応援してくれている大事な人です。謝謝!!!

ちなみに最近中国で去年撮ったドラマが放送されていて、上海で3日間の撮影で終わるほどの小さな役であったにも関わらず、ドラマを見た人たちが大勢鈴木のブログに遊びに来てくれています。
1日で2万人の訪問者数とか、中国のでかさを改めて実感。
どうやらそのドラマを討論する場所に鈴木のブログのアドレスが乗っているらしいのですが、詳しくは分かりません。こうして反響があるのは、とても嬉しいこと。

200911081472.jpg




















さてさて、今となっては懐かしい馬の上での生活。今回のドラマを機に特技欄に乗馬(戦闘可)と付け加える事が出来るまでに成長しました。「リンムー!僕らはいつでも君を迎え入れる準備があるからね!」と、馬乗りチームに暖かい勧誘までして頂き、揺れる乙女心。
(・・・揺れるな!笑)

200911091485.jpg




















すっかり彼らに馴染んでました。
母、娘が今後馬乗りの道を歩むと言ったらどうする?

200911031444.jpg




















馬乗りチームと平行して武術チームの皆さんにも今回はかなりお世話になっています。
夜間撮影を血みどろになりながら共にした彼ら。かっこいいです。彼らは無敵です。
本当に流血しながら撮影してから、どうやら仲間として認めてくれたらしく、先日火鍋をご馳走してくれました。ちなみに彼らの平均年齢は鈴木の10個下。しかし年齢などという馬鹿げたものは師弟の間柄ではアオミドロ程も重要ではない訳で、彼らはみな鈴木の師匠。さすがに武術に関しては特技欄に書ける様になるまでには相当の時間を要するみたいです。日々是精進。

20091120027.jpg




















上の写真は、戦いシーンを撮り終わった後の部屋。床一面に血飛沫の跡・・・どれだけの人間を殺めたんだ私は・・・笑
920cdc28.jpeg

















まだまだ撮影は続きます。コメントへの返信はまた後ほど。
鈴木に関心を持って下さっている全ての方々に感謝します。

片手に収まるほどの幸せが、
気づけば、
両手を使っても溢れるほどに。

我閉目合眼,回憶起我曾拥有過的美好事物,将其留在自己的手中。
若有意,那便是我的,誰都没有方法奪走。
我絶信下一秒的幸福。
 

11.05.00:23

モンゴリア-ヌ?


fb711c7d.jpeg




















自分の足で地面に立っている時間より、馬に乗っている時間の方が長い。
そんなモンゴリアン的生活真っ只中の鈴木です。
元気ですか皆さん?
自分のシーンの撮影の無い日は、現場で一日刀と馬乗りの練習しています。
全身筋肉痛。
馬ちゃんには中々苛められていますが・・・だからこそコミニュケーション不足解消の為に、アリちゃん(鈴木専用の馬一号)とズーロンちゃん(鈴木戦闘用馬2号)に寄り添って生きているわけです今。ええ。
思いっきり速く走るのはすぐにこなせるようになったのですが、人間で言う競歩的な疾走時の乗りこなしが未だに思うように出来ず・・・リズムが取れないのです。これが出来ないとお尻に負担がきまして、どこに座るにもクッションが必要なくらい、つまりとんでもなく痛い。ああ・・・。
内太ももとふくらはぎは皮が擦り剥けて、歩行困難。

200911011438.jpg













上の写真のでお分かりのように、砂漠の真っ只中でずっ~と馬の上。

一体全体・・・あたしは・・・どこに向かっているんだろう・・・。

と、たまに途方に暮れてみたり。
人生何が起こるかわからんものです。
ビバ!サプライズ!
ってな状況です。
しかし、悲しいこともあり。昨日の撮影中にアリちゃんのお友達で毛並みの綺麗な馬さんが崖落ちして不慮の死を遂げてしまいました。乗っていた人間は無事でしたが、あまりにもあっけなく、こうして突然に死んでしまうなんて・・・。調教師や乗っていたモンゴルの男の子の号泣。
やりきれない気分です。
もう二度とこんな事が無い様に祈ります。

200910311433.jpg













砂漠で日本刀を振り回す日本人。(女)
日々12時間程の時間を砂漠にて過ごしているのです。
貴重な体験ではあるけれども、撮影が終わった暁には、二度とここに戻って来ないと砂漠にきっぱり決別を言い渡す所存です。もう既に砂漠で過ごしてもいい時間を一生分使い果たした感満々ですから。

e96dc59a.jpeg















さて、引き続き頑張ります。ちなみに鎧を装着すると、自分がロボットになった気がします。
重いです。見た目以上に。

10.29.17:33

撮影中~。


クランクインしてから一週間、朝4時起きが日課となっていた鈴木も、
やっとここ数日撮影お休み。
砂漠の真ん中で開始した撮影、毎日スタッフおよび出演者は相当量の砂を体内に吸収しつつ、戦ってます。

200910201393.jpg











一昨日の夜、監督とカメラマンと一緒に一週間分の撮り終えた部分を見ながら討論会をしました。
編集の時に自分の演技を垣間見て「あわわ・・・」となった事はあれども、こうして撮影中にじっくり研究しながら自分を見るのは初めて。中々有意義で貴重な時間でした。客観的に自分を見直せたのも、監督及びカメラマンから演技の方向性に対して評価を頂けたのも今後の撮影に自信を持って望める力に・・・(なったのか?どうなんだ?笑)。

69140b4e.jpeg















真ん中のカウボーイハット被った怪しい人物が監督です・・・笑

200910211395.jpg















規模の大きいシーンは1カット撮るのだけでも数時間・・・。

71d944bb.jpeg















さて上の写真、鈴木はいったいどこでしょう?砂漠の砂が舞い、自分と自分の馬以外、隣の人間すら見えない・・・。

f7ce30ee.jpeg
















本物と偽者をシーンによって使い分けている日本刀。よって、鈴木の右手は万年筋肉痛。食事の際、箸が震えて他の共演者や監督に大笑いされました。

02698db0.jpeg


























鈴木の隣の男の子が相棒。
彼はまだ学生、本番で緊張のあまりNGを連発しまくっていて、毎日現場で監督にありとあらゆる罵りの言葉を投げかけられているのです。「てめぇこのやろ、何度やれば出来るんだ!リンムー姉さんに謝れ!!」なんて言われて、「ごめんなさい・・・。」と泣きそうな顔で謝ってこられても、「いやいや、はは、大丈夫!大丈夫!はは」なんつって、笑うしかない。実際、鈴木自身も必死ですから・・・笑

aaee2242.jpeg















唯一、一日敦煌の郊外にて撮影。砂漠から離脱!!しかし遠かった・・・往復5時間超。
しかも帰りの車が衝突事故を起こし、危うく大惨事になりかける始末。
人生で初、正面から車と車がぶつかる瞬間をその車の車内で見るという貴重な体験をしてしまいました。
幸運にももうすぐ到着すると運転手が知らせてくれた直後だったので、皆起きていて衝突の瞬間にお互いに庇い合う事が出来たこと。寝ていたらガラス突き破って外に放り出されていたはず。危険です。はい。

6bdbce8f.jpeg















遠かったけれど、この日のロケ地はとても綺麗な場所でした。知る人ぞ知る穴場だそうで、もう二度と来る事はないだろうねと不思議な感慨を皆口にしていました。

7ffcfa3a.jpeg















しかしこの写真見ても、どんな話だかさっぱりですね。我々二人の服装の差異・・・両者国代表みたいな・・・笑

dd565b23.jpeg















1ページくらいの長台詞を延々と喋り続ける鈴木日本代表。撮影後、相手の役者さんが「お前、台詞と同じくらい中国語話せるようになったら無敵だぞ。」とのお言葉。
つまり、普段の私の中国語に対して意見ありってことですね。・・・。

4613da6b.jpeg















ま、そんなこんなで、順調に撮影は続いております。長丁場なので引き続き頑張ります。
敦煌はもうマイナスの世界に片足突っ込んでいます。
朝と夜は寒くて寒くて油が切れたロボット化してしまう鈴木。これからもっと寒くなるっていうのに、今からこんなでどうするんだ・・・と、自分に渇を入れつつ・・・。
皆さんも風邪などひかぬよう、気を付けて下さいね!!

10.20.00:53

男っぷり。


明日クランクイン。
初日は縁かつぎみたいなものなので、1シーンのみ。
初っ端から、出番です。
鈴木にとって有り難いのだか、荷が重いんだか分からない状況ですが、
頑張ります。

200910181368.jpg


























衣装が続々と届いています。
その内のひとつがこれ。
全然ミジンコほども女っ気を求められていないらしいのが、衣装を見て分かります・・・。
なんだかな・・・。

200910181367.jpg


























日毎におでこを広げられて、今では顔の半分はおでこ・・・。もう、どうにでもしてくれ・・・と諦めました。
今日は乗馬の練習に行き、馬にまたがってポクポクと砂漠を横断していたら、
「優雅に景色眺めながら乗ってんじゃねぇ!!」
とお叱りを受けました。
あら・・・。だって・・・。ねぇ・・・。
本番はワイヤー付けるとか聞きましたけど、それはつまり、馬から飛ぶってことでしょうか?
意味不明なことは直前まで知らない方がいい気もしたので、そのまま聞き流しました。
何とか成るでしょう。

日本もどんどん寒くなっていく時期でしょう。
皆さんもお体には気を付けてくださいね。
それでは、寝ます。