忍者ブログ

流されずに流れる大陸放浪娘 ~極めてプライベートなOfficial Blog~
11 2017/12 1 23 4 5 6 7 8 910 11 12 13 14 15 1617 18 19 20 21 22 2324 25 26 27 28 29 3031 01
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[03/26 とと兄ちゃん]
[03/19 kuma]
[03/13 kuma]
[03/12 通りかかりの変な日本人(ー ー;)]
[03/11 通りかかりの変な日本人(ー ー;)]

12.19.03:11

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 12/19/03:11

05.31.14:59

時代劇「王羲之」制作発表。

もう夏ですね、お元気ですか?


瀋陽の山奥にドラマ「参工堂」の撮影に来て早二ヶ月半、北京より格段に空気が澄んでいる他は何にもない辺鄙な場所ですが、住めば都とでも言いましょうか、撮影のない日には湖畔をぐるりとマラソンしたり、小鳥さんが花をついばむのを眺めながら瞑想したりと、至って健康的な生活を送っておりました。
しかし明後日にはクランクアップ。既に次のドラマの準備にあたふた中。



29日北京で行われた時代劇「書聖王羲之(おう・ぎし)」制作発表。



久しぶりの時代劇に心躍る鈴木であります。主役の女性はなんと韓国のキム・テヒさん。綺麗でした....。



おんなじ人間なのに、なんでこんなにもお顔の大きさが違うのだろう...?なんて事を考えると深く落ち込む女心であります。



さてさてスケジュールの都合でたった15時間程の北京滞在でしたが、半端ない暑さに面食らいました。40度越えですよ....、山から都市に出るのは相応の覚悟が必要だと心身共に実感した鈴木です。

映画「黒四角」を観て下さった皆様、ありがとうございます。
今後また日本の皆さんにも鈴木の姿を観て頂ける様にコツコツとやっていきますのでどうぞ見放さずに居てくださいませ。
かしこ。


PR

02.10.17:10

2014年。

日本と中国で2度も新年を迎え、
めでたさとは裏腹に、
暴飲暴食続きの日々にグッタリの鈴木です。
皆さん、遅ればせながら....
本年も宜しくお願い致します。



日本での正月休暇後に北京に戻り、
その後上海、ハルピンと大陸間移動を繰り返しております。

現在は零下30度近い氷の国ハルピン。
今だ鳴り響く爆竹の音に、
戦時下に居る錯覚すら覚える日々。

早いとこ次の撮影地上海に飛んで行きたいのですが、至極緩やかな中国時間に加え旧正月のドンチャン騒ぎ、事前に聞いていた撮影日程も儚いシャボン玉の如く弾け飛んだ模様。

気分転換に街に出れば、突風吹き荒ぶ氷の国。
特産のアイスバーを友人に買い与えられ、氷の上に座らされ、
「記念写真だ!笑え!」
と苦行を強いられ意気消沈。
「溶けないから安心してゆっくり食べろ!」
とのたまう友人に、心身共に氷結された鈴木は、殺意すら芽生えるわけです.....。



こんな感じで幕を開けた2014年。
数日前に友人の訃報を受け、
生きること、
生きていくことの意味を
改めて考えさせられました。

自分の中で出した答えを、
目に見える形で結果にしていこう。

と、思います。




01.05.19:44

狙撃手。

狙撃手は孤独でした。

寒空の中、ひたすら一人。
氷の様に冷えきった機関銃を構えて、セリフは全て独り言。

朝から10シーン立て続けに撮ったけれど、会話ではないセリフを言う事が、こんなにも寂しい気分になるとは思わなんだ...。
今後何があっても、実生活で狙撃手になることはないな。耐えられないもの。体力よりも心を消耗する職業だわ。無理無理。
ここぞという時に、殿方のハートを射止められれば、それで十分。




01.03.18:02

又もや。

本日又もや、鈴木は壮絶な死を迎えました。
雪山を駆けずり回り、撃って撃たれての戦いの中、銃弾が右脚に命中し転がり、仲間を逃がした後、再び立ち上がったところを4発の銃弾に胸を撃ち抜かれ、血を盛大に噴き出しララバイ。

顔を真っ黒に塗りたくられて、まるで山賊。
綺麗に死なせてあげられなくてごめんねなんて言葉を監督から頂きましたが、いえいえ、絵図らが面白きゃいいですなんて鈴木。

しかし、寒い。





01.01.21:04

元旦。

あけましておめでとうございます。
2012年になりました。
鈴木は当たり前の様に元旦らしさの欠片もなく、撮影中です。
でも忙しいのはありがたい事だと思って、風邪なんか引いて鼻水垂らしてますが、頑張ります_φ( ̄ー ̄ )
ちなみに鼻水は本番前に勢いよく鼻から空気を吸い込めば氷結するので、短いシーンではセリフ言いながら鼻水垂らす心配なし。この点のみです、寒さが役に立つのは。(こんなに寒くなければ風邪も引かないだろうけれども...。

ここ最近の鈴木ですが、昨年の上半期にのんべんだらりと過ごしてしまったつけが、年末から一気に押し寄せてきた感じで、なんだか無駄にバタバタしてます。手元にある4作品分の台本を持ってあっちこっち移動するのも、日替わりで演じる役が変わるのも、初めてなのでたまに途方に暮れます。
元々参加するはずで、ずっと待たされていたあの監督の作品には、時間調整が付かずお断りする羽目に。
もう何がなんだか...。
今更ながら、不器用な私には同時に違う作品撮るとか向いてないのだと思います。上手く切り替えが出来る様になれたらと、大物になれない小役者鈴木は奮闘中。

新しい一年も、あくまでも地道に。

皆さんも良いお年を!