忍者ブログ

流されずに流れる大陸放浪娘 ~極めてプライベートなOfficial Blog~
02 2017/03 1 2 3 45 6 7 8 9 10 1112 13 14 15 16 17 1819 20 21 22 23 24 2526 27 28 29 30 31 04
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[03/26 とと兄ちゃん]
[03/19 kuma]
[03/13 kuma]
[03/12 通りかかりの変な日本人(ー ー;)]
[03/11 通りかかりの変な日本人(ー ー;)]

03.23.09:11

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 03/23/09:11

02.06.01:50

就寝前に...

意気揚々とお土産の熱々ラーメン片手にホテルに帰ってきて、エレベーター前で勢いよくすっ転んだ。
ラーメン死守した為に、直前まで某イケメンと通話中だった携帯は綺麗な弧を描きながらロビーのソファーでイビキがきながら寝ていた支配人に見事に直撃。
ひたすらに謝りながらエレベーターに乗り込むも、故障中にてうんともすんとも言わぬ冷酷さ。
仕方なく階段で3階の部屋まで登るも、そこから迷子。
やっとこさ部屋に辿り着きいざラーメン!と意気込んだが、箸がない。
こんなミジンコみたいな問題に直面したくらいでメゲる私じゃあないと、汁ごと男前に啜り込んだら、麺が気管支にイン。
大いに咳き込みそのままトイレにて盛大にマーライオン。
現在ショボン......と落ち込んでる鈴木さん(32)です。

おやすみなさい....。



PR

02.05.06:59

がはは。

春節(旧正月)ムードが高まってきた中国。
年末ってやつは暇人をも何か無駄あがきをさせてしまう力を持っている。



さてさてこの旧正月後に去年撮ったドラマ2本がほぼ同時に放送開始するそうで、その番宣で
①悪い女を演じる事に抵抗はないか?
②ファンが減る心配はしないのか?
との質問に
「え~っと、面白そうだと思ったら抵抗なく何でも演りますねえ....選り好み出来ちゃう様な立場じゃないしねえ....ファン?さあ~ど~でしょう?まあ、減る程居ないのが強みですわ!な~んちって!がはは!」
と凄まじくフランクに答えたら、爽やかに全部カットされました。
ふふふ...



しかし、ラブシーン増えたな....
大人だなあ。

12.08.17:13

上海②

最初の数日は妹のマイちゃんと過ごしました。



彼女が一年弱の上海生活で使用した荷物の片付けを手伝いつつ、思い残す事の無いように、美味しいものを食べ、適度にお酒も楽しみつつ、あっという間の3日間。



同じ中国でも、私は北京。今となっては、もっと会いにきて遊べれば良かったなと、ちょっと後悔。



こっちの生活で経験したあれこれを聞けば聞くほど、随分逞しくなったもんだと、姉は感慨に耽るわけです。



昨日も1人で上海の街を歩いてたら、マイちゃんもこの通りを1人で歩いてたのかな...なんて不思議な感傷に浸ってしまった姉鈴木。



日中関係が荒れた時期に、周囲の心配をよそに、普段通りの生活を堂々としていた彼女。
やっぱり、同じく距離があっても中国は中国、日本は日本。
これから寂しくなるな。



姉の中国生活はまだまだ終わらない。

12.07.16:31

上海①

魔女の心に匹敵する程の冷たく、アホみたいに寒い北京を抜け出し上海に来て早12日目。



北京の友人達の中には、鈴木が上海人気取って、もう北京に帰ってくる気がないんじゃないか?
なんて噂され始めている今日この頃。
野暮ったい君に上海はお洒落過ぎて性に合わないはずだ!
なんてわざわざ電話してきた友人とは、今後付き合い方を考えようと決意したのは3日前の事。



兎にも角にも、こうして撮影抜きで不慣れな大都市を長いこと放浪するのは始めてだ。
新鮮さと心許ない感じが同居する日々。
最初の数日はホテル暮らしをしたけれど、その後は友人達に多いに遠慮なく面倒をかけ、出張中の見知らぬ方の家に転がり込んでみた。
無遠慮と度胸は、サバイバルに必須の心得である。
どうやらお金持ちの台湾人の隠れ家的住居であったらしく、旧フランス租界の趣きある建物内のこ洒落たお部屋で、お酒も豊富に貯蓄されており、さり気なく赤ワインなんぞをご相伴にあずかっている。



世界が終わると騒がれているけれど、誰も彼も国も人種も関係なく、一緒くたに消えて無くなるのなら、それはそれで素敵な事のように思えてきたこの頃。



生きる意味を哲学する前に、生き抜く意思や術を身に付ける事。
それがどんなに格好悪くても、誰かを笑わせられるくらいが、笑われてるくらいが、丁度いいのかもな。

つづく。

02.22.05:57

どろん。


あほみたいに大量な荷物を抱えて上海に戻って早幾日。
引き続き台本の翻訳と衣装合わせの日々。
クランクインして既に一ヶ月、いまだにアクションシーンの撮影が終わらず、
鈴木の出番なし。(今回は残念ながらワイヤーとも縁なしなのです。)

結局、鈴木の衣装は全てオーダーメイドに決定。(監督曰く’馬子にも衣装’効果を狙うそうだ・・・見た目悪くてすいません・・・泣)

全部で5着。
本日やっと1着監督のOKが出ました。
041.JPG



















ちなみにこの男性が銭総監督。体型も顔もいまいちな役者を使うと金がかかってしょうがねえ!とこのような事を爽やかに言い放つ素晴らしい方です。
(見た目だけじゃなくて体型も悪くてすみません・・・泣)

3abe7d36.jpeg





























胸はないわ腰のくびれはないわの鈴木。
せっかくの真っ赤なドレスを台無しにせぬ為に、撮影までには何とか見栄えのする自分作りをしなきゃなと決意。(このドレスの値段聞いて実はかなりびびったのも決意のきっかけです・・・。10万越えた衣装なんか普段着ないですもの。)下手すると今回の鈴木の衣装代は自分の出演料を簡単に越える予感。

ちなみにここ最近、以前撮った時代劇が4つの局で同時放映されていて、ゴールデンタイムを見事に制覇。
視聴率も評判も良いそうで嬉しいことです。
全44話のドラマで鈴木は18話くらいから登場するのですが、登場した日の中国ブログ訪問者が1457人!普段は300人くらいなのにドラマ効果で一気に急増。
面白いもんだなと、思いました。日本のブログは200人くらいだったかな?普段は100いくかいかないかなので若干の相乗効果。

日本の方もっと頑張れよ・・・と、自分でも思うところですが、ま、それはそれで・・・。

おやすみなさい・・・。
どろん。