忍者ブログ

流されずに流れる大陸放浪娘 ~極めてプライベートなOfficial Blog~
02 2017/03 1 2 3 45 6 7 8 9 10 1112 13 14 15 16 17 1819 20 21 22 23 24 2526 27 28 29 30 31 04
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[03/26 とと兄ちゃん]
[03/19 kuma]
[03/13 kuma]
[03/12 通りかかりの変な日本人(ー ー;)]
[03/11 通りかかりの変な日本人(ー ー;)]

03.28.07:23

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 03/28/07:23

05.08.11:09

ゆで卵は国境を越える。


06-05-07_1905.jpg風邪からの回復とともに、
夜な夜な繰り広げられる会合に、
些か疲れている鈴木。

総監督以外に副監督が数名いるのだけれど、
毎晩その誰がしかの食事会やら誕生会やら何やら・・・。

しかも皆さんお酒がお好き。 


鉄の胃袋を持つ鈴木も、さすがにやられ気味。

体調の悪さ以外に、食指が動かぬという事態が、
わが身に起きようとは思いもよらなんだ。

数年前の大失恋2週間断食以来の事件である。
・・・。
否、
あの時も酒は私の味方だった。
まさしく命の水であったのに。

近頃は夕方過ぎると呼び出しの電話にびびる。
酒のビンを見ると眩暈がする。
固形物を咀嚼する行為に喜びを見出せぬ。

一大事だ。
うん。










07-05-07_1927.jpgしかし中国の役者はタフだ。
彼らはもうこういう習慣に慣れたのだそうだ。
誘いを断る=次の仕事なし
極めて過酷な世界なのである。

繋がりなくして食べていく事は出来ぬのだ。
そんなこんなで、
役者陣一致団結し日々頑張っている。
ちなみに役者も微妙にチーム分けがなされている。
私の属するのは2チーム。
最強な王副監督(女)率いる総勢7名と、
温和な張副監督(男)率いる少数精鋭チーム。

書いていて自分でも微妙によく分からないが、

今回の仕事がどの監督の力によって決まったかが、
大きなポイントである。

単純でいて複雑な中国演劇界。
ただ待っていたって仕事は来ないのだ。

という訳で、鈴木は目下、
中国の役者が自分をいかにプロデュースするかについて、
研究中であります。

そして、お茶と豆乳が 23-04-07_1405.jpg
恋人です。

ゆで卵の素朴な味に
涙が出ます。

犬鍋を食す事だけは
必死に回避しています。 



なんだか、
こんな感じですけども、
ちょっと、
楽しいです。 



PR

犬鍋

リンムー小姐、晩上好!
私もいつもどうやったら犬鍋を回避することが出来るか考えてます。ヒヤヒヤもんです。
『小フェイ羊(火鍋)』ならいつでもOKなんですが・・・
それと白酒・・・これはたまらんです。
工業用アルコールを口にしてる気になります。
食道を消毒したいの???
私はしたくありません。。。
胃腸の善玉菌さんたちが殺されてる気になるので
いつも中国ヤクルト(日本のより少しでかい!?)を飲んでます。
リンムーさんは大丈夫ですか?
体を壊さないよう気をつけてくださいネ
私はいま広東省に居ますー

  • 2007年05月14日月
  • xiaozhi
  • 編集

質問です

”メールアドレス”を書いたら公開されるのでしょうか?
基本的な質問ですいません。。。

  • 2007年05月14日月
  • xiaozhi
  • 編集

回答

。。。分かりません。
さっぱり。
ごめんなさい。
詳しくないのです。
いつもコメントありがとうございます!!

  • 2007年05月14日月
  • miki
  • 編集
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら