忍者ブログ

流されずに流れる大陸放浪娘 ~極めてプライベートなOfficial Blog~
09 2017/101 2 3 4 5 6 78 9 10 11 12 13 1415 16 17 18 19 20 2122 23 24 25 26 27 2829 30 31 11
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[03/26 とと兄ちゃん]
[03/19 kuma]
[03/13 kuma]
[03/12 通りかかりの変な日本人(ー ー;)]
[03/11 通りかかりの変な日本人(ー ー;)]

10.24.07:37

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 10/24/07:37

04.10.18:47

蘇州の風。


東京の桜はもう散りましたか?
6日から蘇州でBSの番組を撮影していました。
暖かいもんだとばっかり思っていた鈴木、しかし今年の春は優しさの欠片もないらしく・・・。
天気に振り回されて、危うく風邪引くところでした。

287b8645.jpg


























蘇州といえば蟹だろうってことで、取材した日は、風は強いは雨は降ってくるわで散々でした。
今回の番組は蘇州の新スポットの紹介がメイン、お洒落な感じで進行していた撮影もこの日を境にいつもの鈴木専門エリア突入。
自動小型ボートに乗り込み、いざ海のごとく荒れている湖に出発・・・。
湖って言うから、静岡の浜名湖くらいを想像していた私の目の前に、岸などまったく見えぬ広大な大海原。
操縦してくれる地元の漁師さんは、揺れの激しい湖をモーター全開でテンションうなぎ上り。
なんでも風が強い日はスピード上げて操縦しないと簡単に転覆するとか・・・転・・覆?

d3f04de3.jpg



























スピード上げる度に水しぶきが容赦なく我々を襲う。揺れも激しく、こんな状況に置かれるとは予想だにしていなかったレポーター鈴木は、頭の線がプチっと切れたかのように笑いが止まらず、音声さんは必死にマイクボリュームを調整、小型船の上は大騒ぎ。
操縦してくれている兄さんは既に自らずぶ濡れ。
「ちょっ、ちょっと兄さん!!!!もうずぶ濡れじゃないですか!!!」なんて言っても無駄。
「大丈夫だっ!!!心配するな!!!帰ったら着替えりゃそれでいい!!!ほれ!ちゃんと足踏ん張って立つか、しゃがんでろ!!転がり落ちるぞっ!!」
・・・。なんて男らしい返答。
「いやいやいや!!!んじゃ、あたしはどうすんのよ!!!」と、すっかりカメラや目的を無視した会話が繰り広げられ。
最終的な落ちとしては、ずぶ濡れになりながら頑張ったのに天気が悪くて蟹との対面成らず・・・。
そんなもんです。

c060d8cb.jpg



















この湖を撮影した当日の夜に、さっそく撮りたてホカホカを見させて頂きまして、画面いっぱいに映し出されるあんまりな状況に、その日は寝つきが宜しくなく・・・。
しかも、私がこんな撮影している時に、前回のブログで紹介した大塚兄と譚兄の二人が、私に雲南の太陽の光を一身に浴びながらカフェで遊んでいる写メを連発して送ってきて、ちょっとばかりイラっとしました。はい。

4c14dfe7.jpg



























無錫から北京に帰ってきて以来、不運なというか、微妙にテンションを左右される事ごとが連続して起こり、いやはや、もはや、これまでか・・・と瞬間的に地面擦れ擦れまで落ち込んでみたりしましたが、北京観光の撮影や新しい出会い、今回の蘇州の撮影と、懐かしい人たちの言葉、依然として私を支えてくれている友人の存在、そして家族。
まだ全快とは言わぬまでも、気持ちが随分楽になってきた今日この頃。

蘇州の街で、見知らぬ人たちがドラマを見たと言って声をかけてくれたり、一つ一つの仕事がこうして何かの変化を齎していると感じられたのは、とても幸せな事だと実感。

ミジンコがタニシに、タニシがミドリガメ。
人間に成れるのはいつだろう?

1234.jpg




















http://blog.sina.com.cn/lingmunaiyang

中国語のブログ
ばかり更新して、こちらを疎かにしている現状に申し訳なさはあるのですが、これも所謂ひとつの意地の表れ。
今ここで止まったら進めなくなるという恐怖と孤独に戦っているわけです。
この空間は私が唯一甘えられる場所。
日本語文章を書き出したら歯止めが効かなくなりそうな時は、更新しなかったり・・・。

蘇州の街は、街全体に水の気配。空気にも水の香りが混ざっている、そんな気がしました。
心が乾いたなと感じたら、訪ねたくなる、そんな場所でした。






PR

無題

妳要回日本參加同學會嗎?哈
我懷疑妳的日文敬語還會不會說?
要記得講話不要太大聲會嚇壞同學的~哈

  • 2010年04月11日日
  • 土豆
  • 編集

無題

妳是日本人可以稱中國~
不用像台灣人一樣要叫大陸啦!
因為台灣人叫中國的話中國人會憤怒~
認為在搞國家分裂!
中國的愛國教育很徹底~
而且非常的敏感!
不過憤青是得不到台灣人的心的!


  • 2010年04月11日日
  • 土豆
  • 編集

ねえねえ

twitterとかやってないの?

  • 2010年04月14日水
  • shin
  • 編集

浜名湖に

以前、テレビで浜名湖にもスポーツ用?のモーターボートに乗せてもらえる何かを放送してた気がします。
今もやってるのかは分かりませんが…

  • 2010年04月14日水
  • 籠り人
  • 編集

無題

藏人泣訴:青海死亡逾萬 中國拒外救援
台灣青海醫療團 啟程救援
鈴木小姐是應該要祈擣!是否有奇蹟!

上海世博歌曲 涉抄襲日本歌

根據日本多家媒體報導,上海世博會倒數計時三十天階段性推廣歌曲「二○一○等你來」,竟然是剽竊日本女歌手岡本真夜十三年前唱紅的歌曲「不變的你就好」。

中國人不是很痛很小日本?世博歌卻抄襲...
動車組和諧號CRH2被愛國人士稱為恥辱號!
不知鈴木小姐有沒有坐過和諧號CRH2型~
感覺跟日本東北新幹線的E2有啥不同?





  • 2010年04月18日日
  • 土豆
  • 編集

SM性格相性診断

日本人跟不熟的人聊天的第一話題:天氣
初対面の人との話題に困った時、ついふってしまう話題ランキング:NO.1天気
例如:台灣的天氣是如何?
在台灣是不會聊天氣的~哈

日本現在最流行的就是SM心理測驗(SM性格相性診断):
http://sade-maso.com/
鈴木小姐也可以測看看!



  • 2010年04月21日水
  • 土豆
  • 編集

台湾の「注音符号」

中國的中文是漢語拼音~
雖然對外國人來說很方便!
可是對學傳統漢字的人來說這真是太奇怪了!
中文還要用英文來拼~

在臺灣學繁體字是採用「注音符号」
例如:鈴ㄌ一ㄥˊ木ㄇㄨˋ美ㄇㄟˇ 妃ㄈㄟ
不過對外國人來說比較難
可參考下面網站:
http://blog.arukikata.co.jp/tokuhain/taipei/2010/03/post_45.html



  • 2010年04月22日木
  • 土豆
  • 編集

無題

>日本語文章を書き出したら歯止めが効かなくなりそうな時は、更新しなかったり・・・。
なんかもう想像を絶する世界なわけで。
途半端な応援や優しさでは、逆に失礼かなぁと思ってしまいました。
でも、無駄なことなんて何一つないですからね!

  • 2010年04月22日木
  • ぜあす。
  • 編集

無題

混亂的台灣路名
永和有永和路,中和也有永和路,中和有中和路,永和也有中和路;
中和的中和路有接永和的中和路,永和的永和路沒接中和的永和路;
永和的中和路有接永和的永和路,中和的永和路沒接中和的中和路。
永和有中正路,中和也有中正路,永和的中正路用景平路接中和的中正路;
永和有中山路,中和也有中山路,永和的中山路直接接上了中和的中山路。
永和的中正路接上了永和的中山路,中和的中正路卻不接中和的中山路。

  • 2010年04月24日土
  • 土豆
  • 編集

無題

囧~中國大陸沒水準的觀光客

金門機場,因為連日來大霧干擾,疏運受阻,但等待過程,竟然有中國旅遊團,將怒氣發在帶團的台灣女導遊身上,動手推擠拉扯女導遊,甚至還甩巴掌,最後航警出面制止,誇張動粗的行為都被拍了下來。

  • 2010年04月24日土
  • 土豆
  • 編集

ファイト!

以前ミュージカルでご一緒して、そして数年前中国で仕事をしている際にばったりお会いすることができたものです☆
頑張れ!突き進め!・・・これ私にも言えること(笑)
また会えたらうれしいな♪

  • 2010年04月29日木
  • 美菜子
  • 編集
Re:ファイト!
一緒に突き進もうぜ。。。あはは
美菜子ちゃん、また中国来てくださいな~!!!
2010/06/22 19:57

無題

土豆是台湾人吗?

  • 2010年05月01日土
  • QQ
  • 編集
Re:無題
是啊。
2010/10/20 09:57

義工動粗打記者 世博上演火爆場面

上海世博園區,今天出現火爆場面,香港媒體前往最火熱的中國館採訪拍攝,沒想到遭到義工的阻擋,雙方爆發激烈口角,大陸義工一度出手動粗,打壞了記者的攝影器材,動手的義工隨後被公安帶走;晚間最新消息是,動粗的義工同意道歉,並且賠償所有損失,不過已經為世博,留下不光彩的一面。

  • 2010年05月05日水
  • 土豆
  • 編集

韓寒:孩子們,你們掃了爺爺的興

韓寒:孩子們,你們掃了爺爺的興

泰興幼兒園中的小孩也被人砍了,32人受傷,死亡情況不明。這個新聞因為離開上一次南平幼兒園襲擊的新聞太近,我甚至一度誤以為是同一個幼兒園。
  
在最近的變態兇手殺人事件中,他們都選擇了幼兒園和小學,相信在很多想報復社會的人心中,去幼兒園小學殺人成為了一種時尚,因為在殺人過程中,你將遇到最少的抵抗,殺掉最多的人,造成民間最大的痛苦的恐慌,是最有效的報復社會手段。除了楊佳以外,幾乎所有殺手都挑選了向弱者下手。這個社會沒有出口,殺害更弱者成了他們唯一的出口。我建議把全國地方政府門衛間裡的保安們抽調去保護幼兒園,孩子都保護不了的政府不需要那麼多人保護。
  
這些殺人事件的產生很大原因是這個社會不公正,不公平。是的,讓公平正義比太陽還要有光輝。但太陽不是每天都出。我們的陰天和黑夜是否稍微太多了一些?所以,提出讓公平正義比太陽還要有光輝並不偉大,做到讓太陽分分鐘都掛在你頭頂上才偉大。
  
在泰州幼兒園殺人事件中,新聞被控制了,這些孩子們生不逢時,死更不逢時。在相關部門的認識裡,在這喜慶的氣氛裡,這事當屬雜音。我們只知道,泰州幼兒園殺人事件中,受傷32人,政府和醫院一再強調,無一死亡,但是坊間又傳說,死了多個孩子。你說我應該相信誰呢?相信政府吧,那為什麼他們禁止家長見到孩子呢?至今還封鎖著醫院和新聞,沒有孩子的照片和視頻,況且一個殺人用刀劈了32個人,結果一個沒死,那他到底是在殺人還是在做手術呢,也太小心了。相信傳聞吧,畢竟傳聞都是喜歡往誇張了傳的,我們無圖無真相,也不能相信。於是我一搜索泰州,出現的新聞居然是——《泰州近日三喜臨門》。
  
我只是非常的詫異,泰州政府通過了封鎖消息,封鎖醫院,控制媒體,禁止探望,轉移視線,等手段,居然成功的將人們對於殺手的憤怒轉移到了自己身上,這是何苦。你以為他有什麼目的,其實不是的,除了要配合世博會《和諧歡歌》以外,這只是慣性,是政府處理類似事件的習慣,是七步曲:吃飯喝酒到一半,出事了——隱瞞,隔離,撤媒體,發禁令,發通稿,賠錢,火化——繼續吃飯喝酒。他們處理問題的手段不比兇手高尚多少,也難怪在網上看到有幼兒園掛出橫幅——冤有頭債有主,出門左轉是政府。
  
短短的一個多月內,五起校園兇殺案件,短短的一週以內,就發生了兩起,4月29日,泰州,4月30日,濰坊。我不想去探討其中的社會原因,只想告訴大家,也就在這裡,一個人衝進幼兒園砍了32個小孩是不能上社會新聞的,32個加起來才超過一百歲的孩子,你們被砍了,連個報紙都不給你上,因為在幾百公里以外,召開了一個盛會,那裏光煙花就放了上億,同時在你們的家鄉泰州,要召開國際旅遊節,經貿洽談會和華僑城開業典禮,正三喜臨門。
  
也許在那些爺爺們眼裡,你們,是掃興的。
  
但是,我們可憐的孩子們,奶粉毒害的是你們,疫苗傷害的是你們,地震壓死的是你們,被火燒死的是你們。就算是成人們的規則出了問題,被成人用刀報復的也是你們。我願望真的像泰州政府說的一樣,你們全部都只是受傷,無一死亡。年長者失職了,願你們長大以後,不光要庇護你們自己的孩子,還要讓這個社會庇護所有人的孩子。

  • 2010年05月07日金
  • 土豆
  • 編集

ㄒ一 ㄌㄚ ㄙㄡ ㄈㄚ ㄇ一

火車叨位去(火車到哪去)台語歌
唱:周杰倫


讓我講 莊腳ㄟ路邊 蟬躲在樹枝

七月天鬧熱ㄟ唱戲 ㄒ一 ㄌㄚ ㄙㄡ ㄈㄚ ㄇ一

聽我講 風景這呢水 火車叨位去

拿紙筆寫歌思念你 ㄒ一 ㄌㄚ ㄙㄡ ㄈㄚ ㄇ一

車過山洞變成 暗瞑 但是連咪都ㄟ

過去按怎你走那個 當時 沒留半張批紙

加字過去 像溪邊ㄟ田蠅 龍是 逗陣飛ㄟ日子

這時 我想離水ㄟ魚 放抹記 剩最後一口氣

放抹記 過去 你迷人ㄟ氣質 龍是

笑容酸甘呀甜 返去 故事到這為止

你那ㄟ全然龍沒訊息 我親像一只蜂找沒蜜

將過去一張一張ㄟ撕 這日曆

馬撕到何時才有你ㄟ字 你那全然龍沒訊息

像往南?燕子斷翅 不曾擱返來巢看曆邊

為啥咪鐵支路直直 火車叨位去


  • 2010年05月09日日
  • 土豆
  • 編集

我不吃葫蘿蔔!我愛古哥!

在日本的某大學留學的外國人不能掛自己國家的大國旗!
因為中國留學生不願看到台灣的國旗!
所以被外國留學生的國旗通通被河蟹掉了!
我只能說遺憾!

  • 2010年05月11日火
  • 土豆
  • 編集

無題

好看的祭典:
http://lane.pixnet.net/blog/post/24386532

  • 2010年05月11日火
  • 土豆
  • 編集
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら