忍者ブログ

流されずに流れる大陸放浪娘 ~極めてプライベートなOfficial Blog~
05 2017/06 1 2 34 5 6 7 8 9 1011 12 13 14 15 16 1718 19 20 21 22 23 2425 26 27 28 29 30 07
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[03/26 とと兄ちゃん]
[03/19 kuma]
[03/13 kuma]
[03/12 通りかかりの変な日本人(ー ー;)]
[03/11 通りかかりの変な日本人(ー ー;)]

06.26.05:44

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 06/26/05:44

12.28.13:47

怒涛の3日間。{噛み締める友情編}


クリスマスイブとクリスマス。
2日続けて、母と妹から家族団らん実況中継電話あり。
電話の来た夕方には、これまた既に仕事から帰宅し家にて一人テレビ見ていた鈴木。
この私のクリスマス状況に、お二人共、大笑い。
失礼にも程がある。
クリスチャンでもないアジア人の私がクリスマスごときに振り回されてどうする。
イブには近くの料理屋で惣菜見繕ってもらい食し、夜はDVD観賞。
何故かコテコテのラブストーリーの中国ドラマを見た。

クリスマス当日、ほんの一時間ほどでアフレコの仕事終え、早々に帰宅。
昨日の続きのドラマ最終話を見終え、な~んにもする事なくなり、ベットにて雑誌見ながらウトウト。
知らぬ間に爆睡、久しぶりに夢を見た。
夢にて友達のナンシー(中国人)から電話、なんと彼女が日本料理屋を始めたから食べにおいでよとの事。その店に向かう途中のタクシーにて目覚める。
ふと枕もとの携帯を見ると、なんとナンシーからメールがっ!!「ホウハイ(鈴木の家の近くのバー通り)で、いつものメンバーで集まってるよ。来る?」・・・。時刻夜九時半。・・・今から?ん~、もうだって私寝てたし・・・もう時間も遅いしさ・・・まさか、今から・・・・
「行きますっ!!!!!!!!!(鈴木返信)」
忍者のごときスピードでシャワーを浴び、出発。私の、私の、クリスマスはまだ終わっていないっ!!
向かう途中のタクシーの中にて、数人の友達から誘いの電話をもらう。
なんだよ・・みんな・・・動き出し遅いよ・・・。てっきりさ、誰からも忘れられてるかと・・・思ったじゃん。
電話にて、もう既に他の約束がある事を至極残念そうに、且つ嬉しそうに述べる鈴木。
そしてバーに到着。
ドアを開け中に入った瞬間に目に入った愛する友だちの顔。感激。羊の串焼き・ビール・ロングアイランドアイスティー・ケーキ。これだ。これこそ、所謂クリスマスのあるべき姿だ。
くだらない馬鹿話しも、すべてがクリスマス色。
ナンシーとシェンユイ兄の仲むつまじい様子に涙し、ナナとチャンズ兄の私へのいつも変わらぬ優しさに更に涙。一人かけてるのか、私がつまるところ余りなのかは置いといて、彼らが居なかったら今の私の生活はかなり寂しくなる。みんな同じ職業という所も理解があっていい。
そして、明けて26日は、シェンユイ兄の誕生日でもあって、静かにジャズの流れるバーにて大声でバースデーソングを熱唱し解散。
b250ded0.jpg49bd212102000001.jpg







ナンシーとシェンユイ兄。


「やっぱりさ、あるべきものは友情だわ!!うん。分かってる?友!情!」と彼らに出会えたきっかけのショウモン兄(当日不在)に意味不明な電話をかけ幸せな気分にて就寝。

4be0772402000001.jpg49985411020004qy.jpg9c5a5220.jpg

ナナとチャンズ兄とショウモン。








明けて26日。
次の仕事の顔合わせの帰りに、夕方ナンシーとシェンユイ兄の家に行き、台所にあったイチゴを無断でつまみ食い。
夜、香港料理屋にて昨晩のメンバー再集合。
開催された誕生日会。
てんやわんやでそんなこんなで、主役が酔いつぶれ終了。

そして明くる日27日。
夜、某日本料理屋にて再集合。
昨日の主役は「驚くべきほどの頭痛で動けない・・・。棄権します。」との事。
鈴木が新年は西安にて撮影で北京不在の為、名目は今年最後の食事会。
開催人(支払人)を任された鈴木は、(・・・日本料理高いんだよな・・・涙)と、もう5年は使い続けているお財布を心細さにて何度かギュッと握り締めつつも、楽しい晩餐。
イカの刺身以外は、皆、おいしいと喜んで食べる。(どうも生のイカの食感が気味悪く感じるそうだ。)
ま、とりあえず一か月分の食費飛ぶの巻。
は・・・はは。
後、女子3人にてカフェで雑談会。
最後には私についての討論会に様変わりし、窮地に立たされる鈴木最年長。
詳しくはプライベートな事柄過ぎるので割愛。
ええ。
12時過ぎまで話し込み、彼女達のダーリンから、早く帰って来いと催促電話が頻繁に掛かりだしたところでお開き。
外に出ると雪でした。
私のダーリンはいつ電話くれるんだ?
っていうか、どこに居るんだ?
いや、居るのか?
雪に一人話しかけつつ帰宅の途に。

本日は、明日の出発の準備です。
一路、西安。



PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら