忍者ブログ

流されずに流れる大陸放浪娘 ~極めてプライベートなOfficial Blog~
03 2017/04 12 3 4 5 6 7 89 10 11 12 13 14 1516 17 18 19 20 21 2223 24 25 26 27 28 2930 05
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[03/26 とと兄ちゃん]
[03/19 kuma]
[03/13 kuma]
[03/12 通りかかりの変な日本人(ー ー;)]
[03/11 通りかかりの変な日本人(ー ー;)]

04.27.19:54

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 04/27/19:54

12.02.05:19

飛び出せ面の旅<1>


夜中に北京から逃げるかのように、列車に乗り込んだ鈴木(2※歳と1日)。
19-11-07_2311.jpg19-11-07_2333.jpg
行く先は山西省大同。
大体7時間弱にて到着。
席が(寝床が)上段だった鈴木。
腰掛けられない為、
トドのように横たわるしか術なし・・・。
ま、すぐに消灯になり就寝。
隣の方の盛大な鼾にて数度目を覚ます。

以前に長春に行った時にも、寝台列車は経験済みなので慣れましたが、
祈るべきは、近場の席の方の足が・・・無臭であること。
寝てる間に貴重品が、どこぞの方に間違えて持っていかれないこと。
それだけです。
20-11-07_0630.jpgそして、明け方に到着。
駅を出て、あまりの寒さに目が覚めました。20-11-07_1522.jpg

零下7度。

(←昼間の駅はこんな感じ。)
大同は山西省のなかでも一番先端に位置する場所で、すぐ上が内モンゴル。
内モンゴルから吹く風が、
これまた、ええ、とにかく、冷たいだよ。

で、何故また鈴木は山西省まで来たのか。
それは、ええ、もちろん、メンでございますよ。めん。めん。めん。
山西省といえば、刀削面。
20-11-07_1424.jpg20-11-07_1933.jpg23-11-07_2030.jpg21-11-07_0927.jpg








そうです。終に北京での収録を終え、飛び出した面の旅・・・。
刀削面(とうしょうめん)の本場です。
街の至る所に、めん、めん、めん、めん。この一帯は面食文化ですから。
子供も、綺麗な姉さんも、かっこいい兄さんも、おじさんもおばさんも、じっちゃんもばっちゃんも、小猫ちゃんも、子犬ちゃんも、ニワトリもウサギも面食い。
鈴木は違う意味で面食いですけども、(・・・笑)
食に関しては、どちらかと言うと米食い派。

いやはや、しかし、まあ、なんとも・・・面もいける口ですし、

おいしいですけども、もちろん、

ええ。(黙)

続く。

PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら