忍者ブログ

流されずに流れる大陸放浪娘 ~極めてプライベートなOfficial Blog~
10 2017/11 1 2 3 45 6 7 8 9 10 1112 13 14 15 16 17 1819 20 21 22 23 24 2526 27 28 29 30 12
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[03/26 とと兄ちゃん]
[03/19 kuma]
[03/13 kuma]
[03/12 通りかかりの変な日本人(ー ー;)]
[03/11 通りかかりの変な日本人(ー ー;)]

11.25.00:04

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 11/25/00:04

08.06.03:30

井上さんちの朋子さん。


中国で、同業の日本女性は少ない。
そんな中でも、出会って仲良くなれるのはほんの数人。
いや.....今でも頑張っている人の中ではもはや一人。
それが、井上朋子嬢。



出会いはもう、6年前くらい。
オーディションで見かけて、この子が巷で噂の可愛い朋子ちゃんだわっ!
と、鼻息荒く彼女の前まで走って行きアプローチ。
んが、人見知り(本人談)な彼女に、見事に玉砕。
まさかその後、仲良くなれるとは誰も予想だに出来ない初対面でした。

しかし幸いにも、お酒が程々に嗜める二人は、いつしか良き飲み友&ライバルとしてちょくちょく連絡を取り合う仲に発展。

飲みに関しては、男前な私たち。
割り勘とか基本的にしません。

生活にお互い困窮した時期にも、
「あたしまだ5千円位あるから出すわ!」
「5千円?!取っときなよ、あたしまだ1万はあるもん!」
的なお会計の奪い合いは日常茶飯事。

今思えば、ちょっぴりビターで素敵な思い出です。
途中数年、疎遠になった時期もあったけれど、私が今まで中国で頑張って来られた理由の中に、彼女の存在は欠かせないのです。

こんなちゃらんぽらんな鈴木でも、凹んだり、もがき苦しんだ時期が多少なりともあったわけで、そんな時に同じく中国で頑張っている彼女の存在は励みになったり、いい刺激を与えて貰っていました。

ここ1年程、タイミングが合わず会えなかった朋ちゃん。
ちょくちょく彼女のブログを覗いては、動向を気にして、北京で会えるチャンスを探っていた鈴木。

そろそろ北京に戻って来たかしら?と、昨晩、久しぶりにブログをチェック。

いやはや....驚いた!
こんなにびっくりたまげた出来事は、ここ数年なかったですわ。

彼女自身が既にブログで公表した事なので、多分私がここで言っても構わないのだろうけれど、あえて詳細は書きません。

ただ、とても驚いたと同時に、やっぱり井上朋子という女性はかっこいいと、心底思いました。

これだけ読んだら、まったく意味不明な事と思いますが、妙に興奮したこの感情の行き場がなく.....
この場にて発散。

きっと朋ちゃん本人も、このブログは見ていないと思うけれど、ここにきて急に、もうちょっとまめに彼女とのあれこれをブログに記録しておけば良かったなあと....

兎にも角にも、北京にて彼女の帰りを首を長くして待っている鈴木です。



PR

無題

ほんとビックリですね!
次は…
鈴木さんの御報告、首を長くして待っててもイイですか。(^_^)
なんて…。

  • 2014年08月06日水
  • 島崎
  • 編集
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら