忍者ブログ

流されずに流れる大陸放浪娘 ~極めてプライベートなOfficial Blog~
10 2017/11 1 2 3 45 6 7 8 9 10 1112 13 14 15 16 17 1819 20 21 22 23 24 2526 27 28 29 30 12
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[03/26 とと兄ちゃん]
[03/19 kuma]
[03/13 kuma]
[03/12 通りかかりの変な日本人(ー ー;)]
[03/11 通りかかりの変な日本人(ー ー;)]

11.25.00:00

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 11/25/00:00

12.09.00:43

映画みたいな・・・


2.jpg
映画みたいな恋がしたいとナンシーが言った。
映画みたいなって、どんな恋?と聞いたら、
ドラマチックな展開が繰り広げられて、困難は多少ありつつも、その困難を乗り越えるたびに二人の絆は強くなっていくのだと言う。
あたしは嫌だな。とこぼしたら、
リンムーは夢見がちなくせに保守的でおばさんみたい!と言い放つナンシー。
そりゃ、あんたに比べりゃおばさんですよ・・・と、あくまで弱気なリンムーこと鈴木。

昨日21人のカメラマンさん方に写真を撮ってもらった鈴木。
年に数回、プロの方々が集まり役者を撮ったり風景を撮ったりする会に招待して頂いたのだ。
映画みたいな写真が撮れるといいね。と知り合いのカメラマンさんが言う。
映画みたいなって、どんな写真?と聞いたら、
物語があって、見た人の想像力を掻き立てるような写真かなとのこと。
写真を撮られる事が何より苦手なあたしは、その言葉でより緊張し顔が強張る。

みんな映画の世界に自分の身を置きたいとか思っているのかな?
筋書きのない物語の主人公は、いつも不安。
相手役がいつ現れるのか、どんな台詞を吐くのか、予想がつかない恐怖。
監督は果たしてどこに居るのだか。

映画みたいな人生。
エンドロールにはまだ早い。
 8.jpg
 
PR

監督になってみれば

みんな映画の世界に自分の身を置きたいとか思っているのかな?
筋書きのない物語の主人公は、いつも不安。
相手役がいつ現れるのか、どんな台詞を吐くのか、予想がつかない(恐怖なのか、EXCITEMENTなのか、役者によっては違う)。
監督は果たしてどこに居るのだか。

うんん、まったく。
ちなみに、ナンシーという人は監督やりたいかも。

Re:監督になってみれば
>みんな映画の世界に自分の身を置きたいとか思っているのかな?
>筋書きのない物語の主人公は、いつも不安。
>相手役がいつ現れるのか、どんな台詞を吐くのか、予想がつかない(恐怖なのか、EXCITEMENTなのか、役者によっては違う)。
>監督は果たしてどこに居るのだか。
>
>うんん、まったく。
>ちなみに、ナンシーという人は監督やりたいかも。

ナンシーは常に主役兼監督。
2009/01/03 18:15
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら