忍者ブログ

流されずに流れる大陸放浪娘 ~極めてプライベートなOfficial Blog~
04 2017/05 1 2 3 4 5 67 8 9 10 11 12 1314 15 16 17 18 19 2021 22 23 24 25 26 2728 29 30 31 06
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[03/26 とと兄ちゃん]
[03/19 kuma]
[03/13 kuma]
[03/12 通りかかりの変な日本人(ー ー;)]
[03/11 通りかかりの変な日本人(ー ー;)]

05.27.11:34

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 05/27/11:34

09.23.20:35

不完全な土曜日。

 

習慣とは恐ろしいものであります。あれだけ待ちわびていた週末。朝寝坊なんかをしようとウキウキしながら寝たのが夜中の3時、大音量の目覚ましにて5時に起床・・・。(携帯のアラームは消したのに、目覚まし時計の存在を忘れていた

それだけで私のおっちょこちょいは終わらない。そのまま、ふらふらしながら部屋を彷徨いシャワーを浴び、着替え、バックに教科書や稽古着をつめる・・・。シャワーを浴びても一向に目が覚めていなかった鈴木は、自転車を押し部屋の外へ、そこに隣のおばちゃんが犬を抱えて登場。

「おはよう、早いわね~今日も学校で授業なの?休みは日曜だけ?」

鈴木「・・・・。あ。あれ・・・。今日は学校・・な。休み・・ですよね・・・?」

やっと、目が覚めた鈴木はスゴスゴと部屋に戻りました。私は何をやっているんだろう・・・。悲しくなって途方に暮れる土曜の朝6時。もう一度ベットに戻ろうと決意するまでに30分はかかった。学校で早口言葉の練習が15時からだから、お昼までは寝られる。

でも結局昼前には起きて、課題の教科書を朗読したり、映画を見たり、スキップしたりしなかったり。

15時からの練習は、同学の子との個人レッスン。私のごまかし早口言葉を不憫に思っての好意である。一から発音練習を学校の校庭のベンチにてしてもらう。目の前ではバスケをする生徒多数。不意に襲ってくるボールに注意しつつもたっぷり2時間の講習。この同学は河北出身の19歳。とても真面目なナイスガイなのです。今日の練習の事を、自分の父親に伝えていたらしく、時折彼の携帯に父親から<日本の女の子に誠実に教えてあげられているのか?>とか<あとどれくらいで今日は練習を終えるんだ?>とかメールがきていました。彼はそれに対して、<今はengとongの発音の違いを特訓中です>とか<今最後の章を練習しているのでもう少ししたら食事にします。>などと、これまた真面目に返信してました。

後にもう一人、明日の班練習で私と同じ班の子も加わり一緒に食堂にてごはん。夜ごはんを学食で済ますのは初だったので新鮮な気持ちで爽やかにおごってもらい、おいしく頂きました。

これでもう解散かと思いきや、「さっき練習したところをもう一度復習してから終わりにしようね!」とナイスガイ君が言うので復習1時間追加・・・。

週末と言う割には、なんだか普段と変わりのない一日になってしまった感。明日も学校に行かないと行けないし、まるまる一日な~んにもないお休みを強く激しく希望したい鈴木。

そして最近、ある別の同学君には何時に帰宅したか、何時に寝たか、何を食べたかを毎日聞かれ、正直に答えた日には、「もう少し早く寝ないとだめ。女の子は特に睡眠はとらないと!食事はもっと野菜を食べた方がいいね。でも君が食べる食事は少し高い気がするから、食事はなるべく食堂でみんなで食べよう。家に帰る時は明るい道を選んで帰ることを忘れないで。夜は危ないから、もし遅くなる場合は僕たちの誰かに言えば送るから。お酒は控えめにしないとだめだよ、酔っ払いには細心の注意!覚えておいて!」と説教されるのです。ちなみにこの子、16歳。腕にはごつい時計をしていて、昨日見せてもらったらスヌーピーの絵柄がっ!!ス・・スヌーピー!!ダンス暦11年の彼、もっぱらの悩みは忙しくて彼女になかなか会えない事。

でも彼は言いました。「ま、確かに会えないのはつらいし彼女にも悪いと思っているんだ。でも、これから俺は役者として生きていく訳だろう?彼女には悪いけど、それを理解してもらえないなら僕達の関係に未来はないんだ・・・。仕方ないよね。」

鈴木、激しく感動。日本で言えば高校生の彼。只者じゃないね。

「ごめんなさい・・・・、私・・・貴方の事を心から愛しているけれど、でも、どうしても私達の関係に未来が見えないのよ・・・。別れましょう・・・。」

(泣きながら走り去る妄想の中の鈴木)

つづく。

PR

スバらしい!

ホントにもう同学の男の子たちってば…
今日で累計3票です(笑)
お国柄なんでしょうか?
お父上も素敵ですね!
中国行ってみたくなりました(笑)

  • 2006年09月23日土
  • kei
  • 編集

いろいろな人が

いますね~中国の人。
某日某店中国人女性とエロロのやりとり
女の子「中国行ったことあるか?」
エロロ「いや、無い」
女の子「来年私故郷帰るとき、一緒行くが?」
エロロ「いいね~、美味しいもの食べれるね、上海でお勧めのホテルはどこだい?」
女の子「ホテルなんかに泊まらない、私のママのうちに泊まるだよ」
エロロ「...、あ、あ、そう...ありがとう...」
(えっ!それじゃ歓楽街行けないじゃん(._.)
女の子「ママすごい綺麗だ」
エロロ「へぇ~ママは何歳なの?」
(ママお勧め?(^^;)
女の子「42」
エロロ「.....わ、若いね...」
どう理解すれば良いのかわかりません。

中国へは某CMのように食い道楽で行ってみたい、
でも謎の中国女性と行ったら、エロロ逝っちゃいますね。

  • 2006年09月25日月
  • エロロ軍曹
  • 編集
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら