忍者ブログ

流されずに流れる大陸放浪娘 ~極めてプライベートなOfficial Blog~
05 2017/06 1 2 34 5 6 7 8 9 1011 12 13 14 15 16 1718 19 20 21 22 23 2425 26 27 28 29 30 07
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[03/26 とと兄ちゃん]
[03/19 kuma]
[03/13 kuma]
[03/12 通りかかりの変な日本人(ー ー;)]
[03/11 通りかかりの変な日本人(ー ー;)]

06.25.02:30

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 06/25/02:30

10.19.02:07

10月18日 晴れ

18-10-07_0902.jpg
朝六時に携帯にセットした目覚ましが鳴りました。
心安らぐ夢を見ていた私は、びっくりして携帯を放り投げてしまいました。

もう既に寒さで布団から出て仕度を始めるまでに、少々時間が掛かりました。
きっと日に日に、この少々の時間が大々になるのだわ、と歯磨きをしながら思いました。

今日の北京は、滅多にない程の秋晴れでした。
風が強い事を除けば、ピクニック日和。
仕事に向かうタクシーの中で聞いたラジオで、アナウンサーのお姉さんが、
「こんなに晴れて真っ青な空を見てたら、なんだか結婚とかしたくなっちゃいました~!」
と言っていました。
秋晴れと結婚の因果関係について考えてしまいました。
結果、
世の中には色んな人が居るのだ。という結論に。

夕方、車移動の最中に、夕焼けを見ました。
カメラアシスタントの23歳の男の子が、
「こんな綺麗な夕焼けは、23年間生きてきて初めて見た!!」
と口を半開きにして、じっと日が暮れるまで窓の外を眺めていました。
そんな彼を目を細めて、じっと見ていた私。
その時の彼は夕焼けよりキラキラしていました。

仕事の帰りに、地下鉄に乗りました。18-10-07_2002.jpg
地下鉄に乗るのは3回目。
これだけ長く北京に居て3回目。
地上に居る方が安心するので避けていたのです。
その電車の中で、一組の夫婦に釘付けになりました。
奥さんの心を16分程の間、ずっと惹きつけていたのは、新しくオープンしたフィットネスクラブの広告でした。見るというより凝視の16分間。
そんな奥さんを、さり気なく観察していた私。
どっちもどっちです。

家の近くの小売店でELLEという雑誌を買いました。
お洒落な気分になりました。

いい一日でした。
おわり。 
PR

おかえりなさい

人は太陽の光と離れては生きていられない生物で、DNAに刷り込まれた太陽崇拝があるのでしょう。私も夕日や朝日にこころ動かされることも多いです。特に南国タイの夕日は綺麗です。

ご無沙汰です

お元気そうでなによりです。
夫婦の写真、奥様の様子も気になりますが
隣のご主人の顔も味がありますね。
how many いい顔…

URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら