忍者ブログ

流されずに流れる大陸放浪娘 ~極めてプライベートなOfficial Blog~
06 2017/07 12 3 4 5 6 7 89 10 11 12 13 14 1516 17 18 19 20 21 2223 24 25 26 27 28 2930 31 08
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[03/26 とと兄ちゃん]
[03/19 kuma]
[03/13 kuma]
[03/12 通りかかりの変な日本人(ー ー;)]
[03/11 通りかかりの変な日本人(ー ー;)]

07.24.03:48

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 07/24/03:48

04.07.06:29

北京某貴賓室......


06-04-07_1925.jpg長い一日が
終わった。

授業後(セリフとダンス)に
中国語テスト(HSK)の申し込みに遠出。
中国に来た当初に一ヶ月程居た北京語言大学へ。
後、昼ごはん。

帰宅後、ヨガへ。

後、ダッシュで再帰宅。

家から3分の所にある北劇場へ芝居観劇。
観劇の感想はノーコメント。
今年卒業する4年生の公演だったのだけど、
知らぬ間に、殺人事件は起きるし・・・
なんだか、消化不良のまま終了。

後、夕ご飯。
そして、カフェでお茶。

本来なら、ここで一日が終わるはずだったのだけれど、
我が班の集会が急遽行われると言う連絡が入る。
え?もう22時半ですけど?

そして何故か、集合場所は北京某クラブ貴賓室。
遊びなのか、真面目なのか、
鈴木には判断がつかず、
とりあえずタクシーにて向かう。

07-04-07_0028.jpg着いた場所は、
若者が惜しげもなく肌を露出させながら
踊りまくっている、
大音響、
キラキラまぶしいライト
DJ?らしきイケメン(死語?)が5人も居る・・・

・・・。
ジャージ鈴木大ピンチ!!!! 


中国だからって、
このジャージは本物のナイキなのよ!
とか頑張ってみたところで、
ねえ・・・あなた。

要は踏み入れてはならぬ場所に
至極、ミスマッチな格好で
来てしまったみたいなのさ。

しかも週末ですよ。
人は売るほど居るわけですよ。
目を開けて歩いても、
つぶって歩くのと変わらないくらい、
人にぶつかる訳です。

ところがどっこい、
貴賓室ですよ。
外のフロアとは格段の違いを見せる部屋に
同学達が集合してましたさ。

いったい、
君たちは、何者なんだい?

と鈴木は孤独に(外国人一人)
半ば口開けちゃって
思ったのです。

そして、
連絡してきた同学が極上の笑顔で私に、
「リンムー!今夜は楽しく踊って過ごそうぜ!」

・・・。
・・・・・?
笑顔の爽やかさに
突っ込むタイミングを逃しました。

06-04-07_2323.jpg部屋の中央には大画面テレビ。
カラオケなんかも始まり、
グラスが配られ、
「僕らの団結と今後の発展を祝って!乾杯!!」
「乾杯!!!イエーイ!!」

イエーイ・・・。

しかもこれ、ブランデートニック割り?
誰がお金払うの?
疑問満載。

集会って・・・こういうこと?

鈴木は、
訳の分からぬまま、
手を取られ
ダンスの仲間入り。

そして案の定、
酔いつぶれ同学達が、
時間差攻撃で増加。

年長鈴木、
介護番長就任。

時既に、
夜中2時近く。

姉さんは、眠くて死にそう。
帰ろうよみんな・・・。

そこへ、サングラスのおじさん登場。
「みんな、楽しんでるかい!!??」

同学達「はい!!今日はありがとうございます!!」

こ・・・この人が、
キーマンかっ!!!!!!

鈴木、
ようやく悟る。

世の中には、彼らみたいな若者を
支援する、お金持ちが居るのだ。

未来のスターちゃん達を。

06-04-07_2255.jpg中国。
ここは中国。

その後、場所を移動し、
何故かみんなで仲良くアイスクリームを食べる。
何故かみんなで仲良くお粥を飲む。
何故かみんなで仲良く歌をうたう。

解散。
解・・・散・・・。

なんだか、また少し、
大人になった気がする鈴木であります。
おやすみなさい。


















 

PR

無題

歌覚帰省?

貴殿 他人歌不思議顔。

口空液体垂流。

本日我企業野球大会。

気分上々乙女気分。

結果、存在無=少年隊植草扱

本日、中途半端失礼。

次回期待。

  • 2007年04月08日日
  • ミノル
  • 編集

無題

乙女気分・・・笑
次回にも期待!!!

  • 2007年04月09日月
  • miki
  • 編集
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら