忍者ブログ

流されずに流れる大陸放浪娘 ~極めてプライベートなOfficial Blog~
05 2017/06 1 2 34 5 6 7 8 9 1011 12 13 14 15 16 1718 19 20 21 22 23 2425 26 27 28 29 30 07
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[03/26 とと兄ちゃん]
[03/19 kuma]
[03/13 kuma]
[03/12 通りかかりの変な日本人(ー ー;)]
[03/11 通りかかりの変な日本人(ー ー;)]

06.25.02:29

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 06/25/02:29

11.11.11:57

箱の中。


小さな四角い表面が革張りの箱。
北京に来て以来、それは私のお守りの役割を果たしている。
中には、御骨が入っている。
祖父のだ。

蓋を開けて見る度に、
焼き場でこっそり一欠けら盗んだ時、
手の平が焼けるような熱さだった事を思い出す。

今日は早朝から、
窓際に御骨の入った箱と形見のカフスボタンを飾り、ビールと果物を供え、
お線香の代わりに、お香を焚いている。
北京で迎える2回目の祖父の命日。

鈴木家にとって、
祖父の存在はあまりにも大きすぎた。
彼の不在は、生存していた時以上に祖父を意識する機会が増えた。

唯一の男性の不在。

妹はコツコツと働いて貯めたお金で、祖父の為に墓を建てた。
母は毎週末、静岡に帰り墓を守っている。
祖母は、祖父の仕事を引き継いでいまだに働いている。

そして、
私は家族でただ一人、祖父にまだ何も返せていない。
今年の命日もまた、その事実を思うにつけ途方に暮れてしまう。
祖父に「お前は悲しむ資格さえない。」
と叱られている気がしてならない。

骨は月日が経っても、真っ白できれいだ。
無味無臭。

私が死んだら、誰か骨を盗んでくれるだろうか。


11月11日。 

PR

無題

自分の信念貫けば。短期的な視点で決める話ではない。

  • 2007年11月12日月
  • tanye
  • 編集

無題

私は想う事その行為自体が、供養の根幹だと思うので十分立派かと。。。
江原かよっ\(゜゜)

それよか無味無臭!
無味って!!
ねぇ無味って!!!!

  • 2007年11月13日火
  • 靖男
  • 編集

無題

貴女が充分でないと思っている間は、充分ではないでしょう。私が死んだら、生存するものが少しでも思い出してくれるだけで、充分すぎるほど幸せですが。

無題

美妃ちゃんにおじいちゃんは何を返してもらいたいんだろ?こっそり取った骨?アチキの大事な人は言ってた。途方にくれるくらい考える事は自分自身が前進する時なんだって!って事はさぁ~、やるしかないんだと思うよ☆貴女の母上は相変わらず強いよ(笑)
おじいちゃんも宇宙?で酒呑みながら笑ってんぞぉ~

  • 2007年11月14日水
  • じゅ
  • 編集

無題

お誕生日おめでとうございます

  • 2007年11月17日土
  • kakyo
  • 編集
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら