忍者ブログ

流されずに流れる大陸放浪娘 ~極めてプライベートなOfficial Blog~
04 2017/05 1 2 3 4 5 67 8 9 10 11 12 1314 15 16 17 18 19 2021 22 23 24 25 26 2728 29 30 31 06
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[03/26 とと兄ちゃん]
[03/19 kuma]
[03/13 kuma]
[03/12 通りかかりの変な日本人(ー ー;)]
[03/11 通りかかりの変な日本人(ー ー;)]

05.27.11:32

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 05/27/11:32

11.06.23:09

生姜侍。(序曲・負傷のセレナーデ)


ただいま。
一時間半前に帰宅した本日の鈴木さん。
パソコンの前に座るまでの間、
大量に購入してきた野菜さん方を、真剣で斬りさばき、斬りさばき、
あるものは煮、あるものは親の仇とばかりにミジンコ切り。
泣く暇も与えず冷凍庫送りに。

ふう。すっきり。

さて一息入れてコーヒーでも・・・
と思ってた矢先、視線は台所の床に釘付け。

血・・・血の水溜り発見。
誰か・・・怪我・・してます・・。
他人事のように血を流した誰かさんを心配した鈴木。
そして、ふと手に持っていた洗い立てのコーヒーカップを見ると、
一口飲み残したアセロラジュースのように、
カップの中にまで血がっ・・・

誰?
・・・あ・・あたしの右手に傷を負わせたのは?

右手で包丁持ってたのに、何故ゆえに右手を包丁で切ることが出来るのか?
中国4千年の歴史に引けを取らぬ謎です。

幸運にも、北京での撮影は本日を持って終了したので、
次に山西省へ行く時までの間に、バンドエードも取れることでしょう。

本日の夕飯。
たっぷり生姜の菜っ葉汁。
炊飯器で作っている為、火の心配せず、こうしてパソコンに向かって居るわけです。

1年で3年分の肌年齢が上がると言われている北京。
乾燥・ホコリ・排気ガス・口には出せない化学物質もろもろの脅威。
そして、何と言っても、ある一部の中国の方々が放つオーラ。
全てがストレッサーとなり、老化に繋がるのね。

恐い恐い。(リフレイン!)
恐い恐い。

最近野菜不足気味で、イライラしがちなのもだめね。
以前書いた、大麦若葉の粉末を毎日必死で飲んでるけれど、
お湯で割ると、そこに焼酎足してみたくなる衝動に駆られるわけ。
幸いにして、我が家に焼酎はない・・・わけじゃないので、
そこの衝動を抑える事に、心のエネルギーを使うのが癪に障るのです。
やれやれ。
やれやれ。

あら、生姜のいい香りが・・・


PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら