忍者ブログ

流されずに流れる大陸放浪娘 ~極めてプライベートなOfficial Blog~
04 2017/05 1 2 3 4 5 67 8 9 10 11 12 1314 15 16 17 18 19 2021 22 23 24 25 26 2728 29 30 31 06
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[03/26 とと兄ちゃん]
[03/19 kuma]
[03/13 kuma]
[03/12 通りかかりの変な日本人(ー ー;)]
[03/11 通りかかりの変な日本人(ー ー;)]

05.27.11:33

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 05/27/11:33

10.26.23:50

クマ子。

 cba36ca6.jpg          
昨日、自分の目の下のクマに驚いた。
ものすごい主張してる。
クマ。

寝てるのにな・・・。(5時間くらいは)

最近めっきり寒くなった北京。
数年前に友達に借りたまま返さず愛用中のストール。
大活躍中。


噂の我が母が、私と連絡が取れないと騒いでいた情報を入手。
謎は日本の携帯の電源を入れたら解けました。
「今面白い本を読んでます!(省略)」
「主人公が住んでいた家は、(省略)」etc・・・・
母よ、パソコンの方にメールください。

さてさて、特殊工作員の様に天安門前にて警察に何度か職質されつつも、隙を見て撮影したり、
あ、この時目立つからとカメラマンと私のみにて撮影。
しかも
カメラマン「いいかリンムー、俺は左から周りこむ、君は右から、あの赤い帽子の旅行団の影で合流!」
リンムー「えっ・・またもし摑まったらどうしたら?」
カメラマン「中国語が分からない振りをしろ。小型マイクは高いから没収されないように。俺は大丈夫だ!」
リンムー「・・・・。」

いやさ、いいんだけどさ。俺は大丈夫って・・・あの、私は?守ってくれないのね?私よりマイクが大事?

と心の中で毒づきつつも、そんなこと言っても仕方ないので我慢。

楽しい撮影です。皆さん中国人なので、いいかげんさも無限大。23-10-07_1641.jpg
これでもかと麺食い続きの私に、
昼食の際、麺を注文してくれる配慮など、涙ものです。

麺。
今回は中国「緬の旅」のレポーターなのでありんす。
北京での撮影が終わると、次は山西省や新疆ウイグル自治区などに行く予定。
どうなることやら・・・笑

食べ過ぎて太らぬように気をつけます。
はい。


















                                                  
PR

アジア食起源

うらやましいですね、中国で緬(?麺)探求番組ですか。
ところで、今でも中国ではやはり思想的政治的表現活動にかなりの規制がされ手居るのでしょうか?10年以上前に北京を仕事で訪れたときに中国人新聞記者の方とお粥やで日本語で会話したときに「本当のことを書けない新聞記者です。」と自嘲されたのが今でも強く思い出されます。

クマちゃん

今度会ったらクマ子と呼ぼう。

  • 2007年11月03日土
  • むか
  • 編集
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら